エラの悩みはボトックスで解消【注射だけでコンプレックスを改善】

手軽な小顔治療

鏡を見る人

注意を守って効果を長持ち

ボトックス注射による小顔治療は、咬筋という食べ物を噛むときに使用する筋肉を小さくさせることでエラを縮小させるという仕組みです。ボトックス治療の治療内容は薬剤を注射針でエラの筋肉に注入するだけなので、5〜10分程度で終わります。治療直後は腫れや内出血を抑えるために注入箇所をアイシングします。アイシング後はすぐに帰宅することができ、洗顔や入浴など通常通りの日常生活を送ることが可能です。治療当日はアルコールの摂取や熱い風呂、サウナといった体の負担になるような行為は内出血を長引かせるリスクがあるので控えるようにしましょう。顔のマッサージも注入した薬剤をエラ以外の範囲に広げてしまう可能性があるので当日は避けるようにしましょう。ボトックスは筋肉に作用する薬剤なので、筋肉をなるべく使わないようにすると効果的です。施術後はボトックスの効果を長持ちさせるために、何度も咀嚼するような食べ物は摂取しないようにすると良いでしょう。固い食べ物やガムはなるべく避けるようにしてください。また、ボトックスは妊娠中の場合、胎児に影響が出る可能性があるので施術を受けることは出来ません。妊娠を希望している方は施術後3ヶ月は避妊するようにしましょう。ボトックス治療で使われる薬剤は数種類あり、クリニックによって使用薬剤が異なります。使用薬剤の種類や使用量によって費用が変わってくるので、クリニックを選ぶ時はどの薬剤を使用しているか確認すると良いでしょう。一番高価な薬剤は国の認可を受けた安全性の高いもので、多くの美容クリニックが使用しています。不純物が少ないため、繰り返しの使用でも抗体が作られにくいというメリットがあります。他の薬剤もそれぞれにメリット、デメリットがあり、安価な薬剤も存在します。ボトックス治療は保険適用外になるため、治療費は高額になり、エラのボトックス治療の費用は一回3万円〜10万円が相場となっています。一回の治療で効果が出る場合もあれば、数回の定期治療が必要になる場合もあり、体質によって効果の出方が違います。数回の治療でも効果が出ない場合は、一回のみ治療を無料で受けられる保証制度を設けているクリニックもあります。手軽に小顔になれる治療なので、幅広い世代の方に人気があり、評価の高い口コミが多いです。術後の痛みや腫れもなく、1ヶ月ほどでエラが目立たなくなる効果があると評価は高いです。体重は減っていないのに、周囲の人たちから痩せた、と言われることが多くなった、という声もあります。